海の家の裏技を極秘に伝授

アクセスの裏技

(執筆中)

誰もいない海・そして一番乗り

誰もいない海を満喫するための方法ですが、以下のものがあります。

  1. 無人島に行く
  2. 誰も来ない季節、例えば冬に来る
  3. 誰も来ない日、雨が降ってる日に来る
  4. 誰も来ない時間、例えば夕方にやってくる

馬鹿にされたと思って憤慨しないでください。 何故なら、私は大真面目だからです。
もっとも、1〜3 は、あまり本気ではありません。
ですが、4の誰も来ない時間というのは、意外と捨てた案ではないのです。

誰も来ない時間、つまり、夕方に来ると何が良いかと言うと、

  • 渋滞に遭わない
  • 浜辺が空いてるので、フリスビーやビーチバレーなども出来る
  • 綺麗な夕焼けを堪能できるかもしれない
  • 一泊すれば、翌朝はいやが応でも一番乗り!!

という、至れり尽くせりの特典がてんこ盛りなのです。

ところが、ここには大きな落とし穴があります。
浜茶屋が並んでいる 1kmにも及ぶ海岸線(前浜と言います)は、実はテントの設営に制約があり、19時から翌朝8時までしかテントを設営できません。
この制約は、公共の場である前浜を「より安全で楽しい共有スペース」として維持するための約束事なのです。 つまり、夕方に浜に来て、夜を明かして朝を待つには、海水浴場の両サイドにある「キャンプ場」に行かなくてはなりません。
これが一番の問題点で、実はこのキャンプ場

  • 水道施設がない
  • 明かりがなく、治安に問題あり
  • 投棄されたゴミがたくさんあって臭い

などの問題を抱えています。

「はぁ、駄目じゃん」
などと諦めないでください。
海の家オーイ! では、こんな方々のために、裏技を用意しています。
そう、海水浴場の一等地に、だれカレはばかることなく、大手を振ってテントを設営できる裏技があるのです。
まさか!? と思った方は、まずご連絡をください。
詳しい説明をさせていただきます。
そして憂いのない、楽しいキャンプのプランを一緒に考えましょう。

連絡先

電話:0134-62-6468
メール:ooi@seahouse.net

 

特集

オーイ!の悲劇!!

オーイ!宙に浮く!?

seaPark

オーイ! の隣の海の家です。ある意味、商売ガタキなのですが、贔屓(ヒイキ)にしてやってください。

石狩側出入り口から小樽側に5軒目の所にあり、赤い屋根、緑の壁が目印です。

リンク